エステサロンで解約

初めてのエステサロン体験では、無理な勧誘を受けてもどう断っていいのかわからなかったり、その場の雰囲気に流されて断る勇気がなく契約をしてしまったり、今日までに契約すればキャンペーン価格といわれお得だと思い契約してしまった・割安だからとエステチケットをまとめて購入してしまったというお話をよく耳にしますよね。

エステのお試し体験でキレイになったと気持ちが高ぶってしまって契約してしまい、家に帰って冷静に考えるとやっぱりチケットはいらない気がする、お金に余裕がないと気が付く・・・と言ったこと実は多いんです。私もそんな苦い体験をした一人です。

エステサロンに行って、解約の手続きがすぐにできるのか?
また断れなかったらどうしよう?
と悩んでいたら、エステサロンに通っている友達から無条件で契約を解約することが出来るという、クーリングオフ制度をおしえてもらいました。

クーリングオフの方法は、とても簡単でエステサロン側に内容証明郵便を利用して通知するだけです。
もしローンを組んでしまっているようなら、そのローン会社にも同じ方法で通知をします。

間違っても自分でエステサロンに出向いて解約の交渉をしたり、電話をするのはやめておきましょう。逆に説得されてしまうという可能性もあり、さらなるトラブルになりかねません。
ご自身で内容証明書等で通知することも可能ですが、きちんと対処できるか不安な場合は行政書士等専門の業者にお願いすることが一番安心できる対処方法だと思います。